ブログ

鈴鹿教室 2020.01.04

「節回しを聞き取って学ぶ」~鈴鹿教室の2020年のレッスンがスタートしました~

 

あけましておめでとうございます‼︎

 

本日より鈴鹿教室の2020年のレッスンが始まりました♪

 

 

みんなで歌い、晴れやかな気持ちで一年のスタートが切れることをとても嬉しく思います^ ^

 

それでは早速、レッスン風景をご紹介しますね♫

初級クラスでは

「島々清しゃ」

「安里屋ユンタ」

 

 

の二曲を新しく習いました。

 

「島々清しゃ」の練習では、工工四(三線譜)には書かれていない歌の旋律や節回しを

しっかりと聞き取って覚える必要があることをお伝えしました(^^♪

 

なんとなく漫然と歌うのではなく、一つ一つ丁寧に節を入れることによって

歌がとてもいきいきとしてきます。

 

そのためには、

耳を鍛え

手本となる歌を

まねること

が重要です。

 

レッスンでは、

「どうやって歌っているのかな?」と手本をよく聞いて(見て)、同じように声をだして(弾いて)みる。

このことを大切にしてくださいね♪