ブログ

京都教室 鈴鹿教室 2019.05.24

体験レッスンでは何をやるの??

 

最近体験レッスンが続いてます。当教室を見つけてくださる事をとても嬉しく思っております。

 

今日はみなさんに体験レッスンの中身をお伝えしようと思います。

 

以前体験・基礎クラスのご紹介をさせていただきましたが、ここではもう少し細かくお話しますね!!

 

三線の音が出る喜びが味わえるレッスンです!

 

1、三線の音をだしてもらいます!

 

・三線の持ち方・姿勢

 

・バチ(右手にはめる爪)の持ち方

 

・三線の弾き方

(バチのおろし方、おろす場所)

 

をひとつひとつゆっくり説明しながら、開放弦を上の弦(男弦)、真ん中の弦(中弦)、下の弦(女絃)の順番に弾きます。

※調弦は難しいので講師が行います

 

2、勘所(左手で押さえるポジション)の押さえ方を学びます!

 

・勘所はシールの貼ってある場所で覚えるのではなく、押さえる手の形をまねすることで覚えていきます。

 

・体験では講師が勘所の押さえ方の見本をみせるので、それをまねて実際にさまざまな勘所を弾いてみます。

こんな表をつかって一つずつ勘所の位置と音を確認します。

 

 

3、「島人ぬ宝」にチャレンジします!

 

「島人ぬ宝」はビギンが2002年にリリースした沖縄ポップスの名曲です。

 

 

工工四(三線譜)の読み方を学びながら「島人ぬ宝」を演奏します!

 

さきほど学んだ勘所を一つ一つ思い出しながらて工工四をみて実際に弾きます。

 

最初からリズムをつけて演奏することはできないので、一音一音、講師と一緒に確認しながら弾いていきます。

 

工工四に書いてある音を順番に弾くと「島人ぬ宝」の伴奏になる事がわかるとみなさん笑顔になります。

 

体験レッスンはおおむねこのような流れで進行していきます。

 

すべて完璧にできる必要はありません。

 

それよりも三線の音が出せたという喜びをじっさいに味わってみてほしいと思っています ^^