ブログ

京都教室 2020.10.13

京都教室での嬉しいできごと♪~本物に触れて楽しむ~

 

こんにちは♪

三線教室の栗山です(*^^*)

 

今回は先日の京都教室での嬉しいできごとをご紹介したいと思います♪

 

京都では来月、左京区にある春秋座という劇場で、私の師匠が公演を行います。

 

その情報をある生徒さんが全体に流してくださり、古典音楽を学ぶ数名の生徒さんが公演を観に行くとのことでした♪

 

当教室では「三線を楽しむ」ことをレッスンの基本としていますが、

「本物に触れて楽しむ」ことを生徒さん同士で広げてくれていることに、とても嬉しくなりました(*^^*)

 

古典音楽を扱っている中級クラス(13時~)のレッスンでは、生徒の皆さんが、しっかりと自宅で練習してレッスンに臨んでいることが良く伝わってきます。

 

そして、

レッスン中はしっかりとメモを取り、より深く学んでいこうという姿勢で参加されています^ – ^

 

「古典音楽が楽しい、だから真剣に学ぼう」という想いを生徒の皆さんが共有している、とても雰囲気の良いクラスです(*^^*)

 

三線が「楽しい」という体験の中に、本物の学びをつくっていきたい!

 

…と、このブログでも何度か書いてきましたが、少しずつそれが出来つつあることに嬉しくなった日曜日でした♪

 

当教室をご検討の方は、まずはぜひ一度体験レッスンにお越しくださいませ!

お申込みをお待ちしております。