こんにちは♪

三線教室の栗山です(*^^*)

昨日「浜千鳥節」の動画をYouTubeにアップしました↓↓

「浜千鳥節」では、旅愁を、浜辺で「チュイチュイ」と鳴く千鳥に重ね合わせて歌っています。

舞踊「浜千鳥」の伴奏曲としても有名ですね^^

さて一番の歌詞↓↓を見てみましょう♪

 

旅や浜宿り

(たびやはまやどぅい:八音)

草の(ヤリ)葉の枕 

(くさぬふぁぬまくら:八音)

寝ても忘らぬ

(にてぃんわしららん:八音)

我親の御側

(わやぬうすば:六音)

歌意:旅は浜辺に宿って草葉を枕として寝るのであるが、そういう時、寝てもさめても忘れられないのは親の側で暮らしたことである。

 

以前こちらのブログ↓↓で解説したように、

【沖縄音楽の歌詞】琉歌のリズムは八・八・八・六

八音が3つに六音を加えた琉歌形式になっていることがわかりますね。

三線の軽快なリズムとともに、歌詞の意味や形式にもぜひ注目してみてください(^^)/

 

当教室をご検討の方は、まずはぜひ一度体験レッスンにお越しくださいませ!

お申込みをお待ちしております。

体験レッスンのお申込みはこちらから↓↓

https://ks-sanshin.com/trial

※安心・安全なレッスンへのご協力のお願い

※体験レッスンは「完璧にできなくていい!」