こんにちは♪

生徒さんに自粛中の過ごし方と再開後の期待についてお聞きしたアンケート。今回は京都教室の生徒さんのご紹介です♪

質問事項は↓↓

1.自粛期間中はどのように過ごされていましたか?

2.自粛期間中はどんな曲を練習していましたか?

3.再開に向けてのの意気込みや再開後に楽しみなことをお聞かせください。

です。

生徒の皆さんは、この自粛期間中どんな三線ライフを送っていたのでしょうか??

そして、

再開した教室への期待や意気込みもあわせてお聞きし、

皆さんのメッセージで再開に向けて盛り上げていきたい‼と思っています(*^^*)

今回は京都教室の少人数クラスに通うIさん(50代女性)のアンケートです!

Q.自粛期間中はどのように過ごされていましたか?

A. 三線に関しては、先生のYou Tubeをよく拝見していました!園芸や家庭菜園も。昨年秋植えた島らっきょうを初収穫いたしましたよ(•‿•)

Q.自粛期間中はどんな曲を練習していましたか?

A. 島んちゅ、花、などの他、つぃんだら節、クバヤマ越路、汗水節、浜千鳥など好きな曲を聴いたり歌ってみたり。

Q.再開に向けてのの意気込みや再開後に楽しみなことをお聞かせください。

A. レッスンに行けることに感謝し、三線を通しての色々なシーンや出会いを大切にして行きたいと思っています。
改めまして、宜しくお願い致します。

↓↓

ありがとうございます(^^♪

少人数クラスで、毎回しっかり準備してレッスンにのぞまれているIさん。レッスンのたびにぐんぐん上達しています!

休講中も動画を利用して練習をされていたようですね^^

レッスンでまだやっていない曲にも取り組んでくださったようで、再開後は、さらに課題曲を増やしていこうと思います!!

そして、

「レッスンに行けることに感謝し、三線を通しての色々なシーンや出会いを大切にして行きたいと思っています」

とのお声ありがとうございます(*^^*)

今回の自粛で、私も対面で音楽を伝えていくことの大切さに改めて気づかされました。

生徒さんの表情や練習の進捗をしっかり確認してレッスンすること

レッスンの休憩時間の何気ない会話

三線を通じた様々な方との出会い

教室に流れる優しい時間

などなど…

教室でしかできないことが、

しっかりと確認できた貴重な機会でした。

再開後もゆっくりで楽しいレッスンづくりをしていきますので、

心安らぐ時間を過ごしていただければと思います(^^♪

「三線を弾いてみたい!」「沖縄に行けないけど沖縄気分を味わいたい!」「三線を一度やめてしまったけど、もう一度学び直してみたい!」という方は、ぜひ1度、当教室の体験レッスンにお越しください。教室は7月に再開します!!

体験レッスンのお申込みはこちらから

↓↓

https://ks-sanshin.com/trial

 

 こちらのアンケートもぜひご覧ください♪ 

☆「1人で練習しているよりみんなと楽しく笑いながらの練習を心待ちにしています」

☆「来年のコンクールを目指したい」

☆「古典クラスに仲間が増えるのが楽しみ」

☆「声を合わせる 音を合わせる 顔を合わせるって本当に素敵!」

☆「お稽古が再開され、少しでも上達でき、弾く事が楽しいと思えるようになりたいです」