4名の方が目標に向かって頑張っています!

こんにちは♪

沖縄で毎年開催される古典音楽のコンクールまであと2か月をきりました。コンクール稽古はこれからが本番です!

今年は鈴鹿・京都あわせて4名が参加します。受験者のうち2名の生徒さんをご紹介いたします!

鈴鹿教室からコンクール受験をするDさん(40代女性)は、民謡の経験をお持ちで、子育てをしながら熱心に稽古にとりくまれています。最初はまったく真っ暗闇だとおっしゃっていましたが、いまでは少し光がみえてきたようです。現在は曲の全体の流れがつかめるようになってきています。

京都教室からコンクール受験をするEさん(30代女性)は、初心者から三線を初めて、徐々に古典音楽に興味をもたれました。運動神経抜群なので、「見て覚える」ことを徹底的に練習しています。微妙な歌の上げ下げや節入り、間の取り方などの難しさを実感されているようです。

これからは、しっかりと暗譜したうえで、課題をこなすように演奏するのではなく、曲を楽しんで演奏できるところまでいくことが大切です。コンクールでは自分はこれだけ歌えるんだと堂々と演奏してほしいですね^^

そして「受かった」「落ちた」という結果ではなくて、そのプロセスが重要です。一曲にこれだけ時間をかけて向き合える機会はなかなかありません。コンクールをきっかけに一曲を覚えて誰かの目の前で歌うことがこれほどたいへんなんだと実感してほしいと思っています。

これからは毎日歌い込み仕上げていきましょう!!継続は力なりです!!!

栗山新也 沖縄三線教室では随時体験レッスンを大募集しています!!ご興味がある方はぜひ一度教室にお越しになってください!!!
お申込みはこちらから
https://ks-sanshin.com/trial

こちらもおすすめ

コンクールは受けたほうがいいの??

経験者を歓迎します!~三線を楽しめる場をつくる